ブログ

ミュージカル「シェヘラザード」

image39

天野陽一プレゼンツ、ミュージカル「シェヘラザード」

この夏1番の思い出! 燃え尽きた1日!
たくさんの人を巻き込んで迎えた本番!
力を貸してくれたすべての方に感謝します!
初めての経験で、至らない点もたくさんありましたが、みなさん笑顔で終演を迎えられたことに感謝と喜びでいっぱいです!

2018年08月20日

スタジオ発表会

IMG_4386

12月17日 スタジオ発表会を行いました。
舞台慣れしている子はもちろん、人前で歌うことが初めての子も日頃の練習の成果を充分に発揮して、キラキラ輝いていました!
発表会のラストをかざった大人のダンスナンバーでは、全員で合わせるのが初めてだったにもかかわらず、息がぴったりで迫力満点の演技でした!
普段のレッスンとは違って人前で発表することは、それぞれに反省や学びがあったことと思います。その経験を生かして、また基礎練習に励んでいきたいと思います。

当スタジオでは今後も、日頃の練習の成果を発表できる機会を提供できるよう取り組んで参ります。引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

2017年12月20日

発表後の昼食会

IMG_6

発表会後、クリスマス会を兼ねてみんなで昼食をいただきました。
ビンゴ大会では、プチプレゼントを用意して盛り上がりました。
生徒同士、初めて顔を合わせる人もいましたが、交流を深めるよい機会になったと思います。

2017年12月17日

大人ミュージカル

大人ミュージカルに2名の主婦の方が体験にいらしてくださいました。
「カラオケはよく行くけど、歌って踊ってははじめて!」「高校生の時は踊っていたけど、主婦になってからは全然踊る機会がなかった!」とおっしゃっていて、「朝から歌ったり踊ったりするととても気持ちいい!」と言ってくださいました。
当スタジオでは、朝の10時からも大人ミュージカルのクラスを設けております。小さいお子様も一緒にだっこひもに抱えたまま体験していただけます。
大声で歌ったり、思い切り体を動かしたい主婦の方は是非いらしてください!

2017年09月10日

動物の謝肉祭

image24

先日の「動物の謝肉祭」無事終えることができました。
舞台上で一人で踊ることは初めての経験でしたが、なんとか乗り切ることができました。
ご来場頂きましたみなさま、ありがとうございました。今後もこのような活動を続けてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2017年09月10日

ティーズ放映

先日、豊橋のテレビ局「ティーズ」様より取材を受けました。
練習風景やインタビュー、私の拙い歌などを撮っていただきました。
放映日は9月15日までの平日で、6:55、10:25、13:15、19:00、21:00、23:00
です。もし機会があれば一度ご覧になってください。

2017年09月06日

キッズミュージカル開講

9月よりキッズミュージカルのクラスを開講いたします。
対象は年長から小6までで、毎週土曜日の18:00より行います。
将来プロは目指さなくても、歌やダンスを楽しみたい子や、人前で堂々と表現できるようになりたい子はどんどん応募してください!
誰もが知っているミュージカルの曲にあわせて、歌ったり踊ったりしながら、表現する楽しさを体感しましょう!

2017年09月03日

ネバーランド

8月20日 SAKURAカンタービレの子たちによるミュージカルの公演が豊橋プラットで行われました。当スタジオの子たちが主役級で登場するので観に行きました。
少し緊張していたようでしたが、お腹から声を出したり、口を大きく開けたりするなど日ごろの発声練習の成果が表れていました。現在中学生の女の子たちですが、将来プロを目指して週2回レッスンを行っています。公演を終え、一息ついてからまた、更なる大きな目標に向けて頑張ってほしいと思います。

2017年09月03日

リトミック

本日リトミッククラスにて、とても嬉しいことがありました。
木曜日のレッスンには、年中の女の子が来てくれているのですが、その子は恥ずかしがり屋で、駐車場で車から降りた時点で泣いてしまいます。ばあばも教室に連れてくるだけで一苦労!今日のレッスンも最初はこちらの呼びかけにも応えず、だんまりを決め込んでいました。しかし、そのうちに少しずつ音楽に合わせて、指を動かすようになりました。こちらの意図した動きとは全く違う動きでしたが、この機を逃すまいと、「じゃあ、こんな動きしてみようよ」と声掛けをしたところ、腕を動かすようになり、やがて体全体を動かして表現できるようになりました。最後にはハイタッチをして、今日のレッスンを終えることができました。

当スタジオでは、1時間の中で「こういうところを育てたい」というプランを持って望んでいますが、時には全く予想できない子供たちの発想に驚かされたりします。私自身「こうしたい」「ああしたい」という押しつけだけではなく、「じゃあこうしよう」「こんなことできればもっと面白いよ」というような切り返しができるよう、日ごろから感性を鍛えていきたいと思う所存です。

幼いころから、音楽に馴染み体を動かすことは、情緒を育むうえでもとても大事なことだと思います。微力ながらもそのお手伝いをさせていただければ嬉しいです。ご興味のある方は是非一度体験にいらしてください!

2017年06月22日
» 続きを読む